イベント

レストランバー相沢泉のWiLL Viでは毎週ピアノやサックスなどの生演奏を開催しております。

ピアノ生演奏

日曜日を除く夜に2回、ピアニストによるピアノ演奏会を実施中です。
小洒落た雰囲気でお酒を飲みながら心地よい時間をお過ごしください。



サックス

特別ゲストとしてサックス奏者の中村健佐さんご来店。


みなさんも、このゴージャスな方々に会えるかもです。





カラオケ

イベント無い時間はお昼からカラオケをお使いいただけます。

星野敬太郎のミット打ち体験


2018年1月より、毎週土曜日の午後1時から午後5時まで、星野敬太郎のミット打ちを始めます。個人指導方式で完全予約制です。

元世界チャンプのミットに向かってあなたのパンチを繰り出してみませんか?!

初心者の方も喜んでお受けします。また、本気でプロボクサーを目指す方にも体を張ってご指導、ご尽力させて頂きます。

料金は15分5,000円です。
ご予約はこちら

星野敬太郎(ほしの けいたろう、1969年8月14日 - )は、日本の元プロボクサー。神奈川県横浜市出身。元WBA世界ミニマム級王者。現役時代は花形ボクシングジム所属。

獲得タイトル
第12代日本ミニマム級王座(防衛5=返上)
WBA世界ミニマム級王座(2度獲得。いずれも防衛0)

5つの記録
世界王者となった2000年12月6日の試合で星野敬太郎は5つの記録を樹立している。その記録とは以下の通り。
1. 世界王者(花形進)が経営するジムから世界王者が初誕生
2. MI花形ジムから初の世界戦
3. デビュー戦で敗北している選手として初めての世界王者
4. 王者ガンボア小泉、日本人相手に初黒星
5. 31歳という年齢での世界初挑戦

なお、当時は「最年長での世界王座初獲得」(31歳3か月)という記録も樹立したが、後に越本隆志に破られた。

現役時代は「テクニシャン星野」と呼ばれ、芸術的とも呼べる防御テクニックを武器に変幻自在のボクシングを披露。中島浩、横山啓介、鈴木誠ら当時の日本のトップボクサー達を次々と撃破し「日本最強の切り札」として世界に挑み見事初挑戦で世界王者となった。所属する花形ジムの会長である花形進も現役時代、世界王者(WBAフライ級)に輝いており、国内初の「師弟世界王者」誕生となった。
WBA世界ミニマム級王者ジョマ・ガンボアの世界王座に挑戦。それまで日本人相手に全勝を続けていたガンボアには苦戦すると思われたが、星野は老獪な技術でガンボアを寄せ付けず、12R判定勝ちで世界王座を獲得した。

2017年10月26日から
関内の酒と音楽を楽しめるレストランバーWiLL Viにて、シェフを務める。ボクシング世界チャンピオンから、料理世界チャンピオンを目指して、日々、格闘している。